2006年03月

主の居ない三月

なんだか寒いよねぇ、
3月っていうと卒業だったり決算月だったりしてケジメの月って気がするけど、大変だっ!てね。

でもその実学校では卒業生は早々に居なくなるし、会社でも転勤や昇格の内示を受けてる上司が途端に予算の達成なんかどーでも良いって感じで「あっそれ?いいよそのまんまやっといて。ボクはほらこれから向こう(新部署)の打ち合わせがあるからよろしくぅ」とか
左遷の内示を受けた部長のあからさまなどーでもいいよオーラを放ちながらの「そんなの今度の部長さんにきいてくださいよヘヘヘ。。」等のいやらしいへりくだり攻撃があったりして有終の美どころではない場合が多いのよねん。
いやいや、もちろん立つ鳥跡を濁さず系の素晴しい方もいらいっしゃいますが。。。

まっそんな主のいない3月も今日でお終い。
昨晩、去年も行った一人お花見withワンカップ大関を断行(力むな)してまいりました。
国立さくら通りのさくらのトンネルを歩き野球用のグラウンドの石の3段くらいあるスタンド?でで30分くらいボーッとね、してきた。sakura3.jpg

写真はグラウンドからさくら通りをはさんだロイヤル○スト。

いやー寒かったヨ!
まぁ今年も観る事が出来て良かったなぁだとか来年も見られると良いなぁだとか考えるとも無しにつらつらとね。


と言う事で1度来ると来るもんだね、世の中そーゆーモンだね!
まこchangから受け取った春うららバトン!ごー!

Q1. この4月の変化を教えてください。(入社、入学、異動、  転職、引越、変わらない、等)

特に無しかなぁ、なんか寂しいね。

Q2. 4月は好きですか?  

好きなんだけど、今まであまり良い事が無い

Q3. 去年の4月に比べて、今年の4月のほうがワクワクしますか?   またその理由は?

うーんどうだろう、今年の方がするかな。バンドも再始動できそうだし、ソロ活動も目鼻ついてきたから。

Q4. この4月に習い事を始めたり、何か新しいことにチャレンジしますか?

歯医者へ行きたい!転職してから行ってないのでそろそろガタきている処置歯が・・・
なかなか歯医者さんて決められないよね?


Q5. 4月に向けて、買ったもの・買うものはありますか?   ある場合それは何ですか?

どこでもテーブル!ヒッキーにはありがたいツールだぜっ!

Q6 この4月からの抱負を一言でお聞かせください

んとね、やるよ!

Q7. このバトンを回す人を選んでください。

めぐさん、アキヒコさん良かったらやってみてください。

このたわけがっ!

えぇ~桜満開の関東地方ですが如何お過ごし?
私はこんな中↓

sakura2.jpg
いつもの国立さくら通りのダイエットウォーキングにも精が出るっちゅうもんですよ。

さくらのトンネルの中良い気持ち。。。ラブ

街行く人もみんな上を見上げながらうっとりしながら歩いてて良い感じ。
普段空も見上げないような忙しい人達もこの時期ばかりは少し余裕を持ててるのかな?


でね、そんな良い雰囲気の中またしてもとんでもない輩を見てしまったのですヨ!
そう、この写真のあたりでさくらを眺めつつ歩いてると前方から茶色?のマーチ(あっ車ね)
が走ってきてね、フト車内を見ると。

運転手が正面斜め上部をケータイで写真を撮りながら運転してるっ!!

ニコニコしながらさ。いやいやあんなの初めて観た!
我が目を疑ったね、ホント。

そう今朝8時頃国立さくら通りを学園通り方面に向かっていた茶色のマーチのおぢさん!
危ないっちゅうのっ!

いくら目を奪われるようなサクラの景色でもね、なんぼなんでもそれはマズイよね。

それとね、この前のまえの記事かな?「雪柳」ってやつ、あれでちょっと雪柳ってよくわからん!
というご指摘が数件あったので写真を紹介→yukiyanagi.jpg
このブログ読んでくれてるって本当に嬉しい。
これからも色々つっこんだりいじったりしてください!


コレコレ、こんな感じなのヨ。
ちょうど今の時期咲くんだけどさ、
サクラに隠れてあまり話題ならないんだけどかなり身近にたくさんあると思うのでちょっと気にして見てみるといいよ。
私好きなんだよね、雪柳。
夜に群生しているのを見るとぼわぁーんと光ってるようで幻想的。
吸い込まれそうになるんだよ。

夜桜は狂気、雪柳は幻想だね。

enjoy!

つ、ついに来た。

どうも、にんにくまんです。
いやね、最近過剰にアルコールを摂取しすぎだと思うのね。
まぁ二日酔いって事ですよ。
昨日は以前このブログでも触れた自治会の打ち合わせで
新城の「かとりや」って焼き鳥屋さんへ行ったのよ。
何故焼き鳥屋で打ち合わせ?という鋭く問題の本質をついたつっこみもあるでしょうが、
それが大人の世界っちゅう事で華麗にスルーです。

んでね、昨日のメンツというのは自治会の3役クラス+ワタクシといった感じで、
異様に平均年齢が高い夜になったのさね。
普通に還暦、定年余裕な彼らは
今係争中の裁判(例の第二自治会の件、ついに名誉毀損で裁判沙汰なのよ)の話から○号棟の未亡人のばぁさんがまた男を変えたらしいというネタまで喋くりまくっているので、最年少の私はただただ熱燗を飲みひたすら食すしかありませぬ。
かってに注文しまくったりね。しろとかかしらとか頼んで、
歯が悪いから食べられないなどど文句を言われたりしてた。
俺は糖尿だから・・・痛風でちゃって・・・と中年以降の男性が飲むときの話題№1の「自分の体調の不調自慢大会」も出たね、今回私のジャッジだと○野さんのメニエル氏病疑惑がチャンピオンかな。
そんな事を言ってますが私は彼らは偉いなって思ってる。
自治会の運営ってかなり大変な仕事だよ、家族にも相当迷惑がかかるしある意味年中無休だからね。報酬があるわけじゃないし。偉いよね。
そんなじいさん連中とたまに駐車場へ行く途中、軽くバカな話をするのもおつなもんですよ。

とまぁ長くなりましたがココからが本番!
なんと、なななんとついに私にもアレが来た!初めてだよ。
じつはちょっと寂しかったんだヨ。
な、なんか緊張しちゃうなぁって事で

シークレットバトン!ごー!

 【Q1】 いない
  【Q2】 いる、いつもいるように努力してる
  【Q3】a:4回かな b:忘れた
  【Q4】a:1回 b:忘れた
 【Q5】断然東北系
【Q6】脇から腰にかけて
【Q7】可能性はあるのだろうけどね
【Q8】どうやってもこうやっても絶対しないモン
【Q9】それって一人なんじゃないの?
【Q10】贅沢は敵
【Q11】不自然にそっけなくなる。。。。かな
(この問題は次の人に回す時自由決めることができます。)
【Q12】次にまわす2人

   おっくんとつかにしよ。あ、受け取りたい人言ってください。

こ、これ法廷へ持ち込まれたりしないよね!?

雪柳

居酒屋を出て地上に上がる階段で彼女は少しよろめき私に体を預けた。
そんなに飲んだかなぁ?
そもそもなんでこの子と一緒に飲んだのかな?
酔って鈍くなった頭でボンヤリと思う。

駅とは反対方向に進む彼女に手を引かれながらゆっくり春の夜を歩く。
大きな病院の脇の小道を進むと沿道に咲いた雪柳が続き道しるべの様。
話すともなしに手を繋いで歩く。
たまに微笑みを向ける彼女の唇が赤く光っている。

沿道の雪柳がどんどん多くなり、見えてきた袋小路には信じられないほど群生している。
街灯もないのにそこだけ白くボンヤリ光って浮かんでる様。
袋小路にあたると彼女はどうする?というような目で私を見上げた。

私は問いかけるような彼女の瞳に誘われ体を引き寄せ、むさぼるように唇を重ねた。
そして微笑む彼女のたわわな乳房をほとんど乱暴にまさぐりながら
思考が止まった頭の中でぼんやりもう元には戻れないなと思った。

雪柳は迷宮の入り口、春の夜にだけそのドアを開く。

大好きな人

「フットフォールト!」
目立ちたがりのラインズマンにまたか言うようにと軽く一瞥しセカンドサービスのボールを受け取る。
額にかかるブロンドを吹き上げながら彫像を連想させる独特のフォームで無理やりボールを押さえ込むようにサーブする。
ややシュート掛かった順回転のボールが相手のバックにハネあがり、
すべるようにブロンドをなびかせネットについた彼の足元へ
良くコントロールされたリターンが返ってくる。

彼を世界ランキング№1に押し上げた最大の武器は
その体格を利用したビッグサーブでも居合い抜きのような世界一美しいバックハンドでもなく
ファーストボレーの技術だ。
殆どののサーブアンドボレーヤーは足元にリターンが返ってきただけで緊急事態。
ネットより低い位置でのボレーをペースを失わず正確に相手コート深く突く事はホントに大変難しい骨の折れるプレイなのだ。
彼はビッグサーバーだがボリスベッカーのようなフラット系のビッグサーブではない。
したがってコントロールされた足元へのボールへの対応が多くなる。
そう苦手だとか難しいなどといってられないのだ。

いつものように辛抱強く相手のバックサイドに深いファーストボレーを送り込む。ed3.jpg
そしてコートの中央へ戻らずその場でステップを踏み、
クロスのケアをせず狭いストレートを待っている。
先ほどから何度もストレートのダウンザラインでエースを奪われている。
裏の裏をかき相手のウイニングショットをまたしても待ってる。

彼はその美しい容貌からは想像もできないほど頑固で強気なメンタルをもっている。
きっとゲームを組み立てるセンスではベッカーやレンドルなど足元にも及ばないはずだが、
彼はあくまでどんな時でも相手のバックにサーブを入れファーストボレーで追い込み次のボレーをオープンコートに突き刺す。
そしてエースを取られれば何度でも同じところへボールを送る。

予想通りのストレートのダウンザライン。
彼は世界一鋭くて美しいバックハンドボレーを何事も無かったかのようにオープンコートに突き刺した。

ボールボーイからボール受け取りなが戻ってくる彼はうつむきながら首を横にふり、
悲しそうな目をして額にかかったブロンドを吹き上げる。
そして呼吸を整えると
ネットをはさんだイワン・レンドルに目をやった。

ed2.jpg





彼の名前はステファンエドバーグ。
悲しい目をした世界一シャイで美しいチャンピオンだ。







※ 本文中のプレイ内容はすべてフィクションです。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ