2006年06月

南武線ツアー

きつい旅だぜ
お前にわかるかい
あのトラベ・・・・♪

どぉもnakasanです。

もうみんな知ってると思うけど今週末僕らのコンサートがあります。
今回、ワタシの大好きなボーカリストOLё=OLё seatの沙苗ちゃん蝉の石ちゃんと一緒に武蔵中原と武蔵新城のカフェでカヴァー中心にやります。

24日は浜野誠さん、25日は小林弘和さんと共演で
もう最ッ高の夜になると思いますのでみなさん来てください。

あれテロップでるかな?

あっでたでた。

6月24日(土)武蔵中原coffee spot life
共演は浜野誠チャージ無料 ワンオーダー20:00~22:00。


25日(日)武蔵新城Cafe Hat
場所:川崎市中原区新城1-16-12南武線「武蔵新城駅」下車 徒歩5分サンモール商店街「美容室George(ジョージ)」2F。
共演は小林弘和時間 18:00~チャージ500円1ドリンク付き。


よろしく!

※ えっとわかっているとは思うけどコレ全部若い頃の矢沢風で読んでね。

ついでと言ってはなんですが私の次回ソロライヴは
7月2日 日曜日 下北沢 BIG MOUTH 19:00~
です。

初物

先日BIG MOUTHですいかを頂いた私ですが、
昨日は夏といえばコレ

s048.jpg


ダイキュリーアイス~

を食しました。

あれですよ、31アイスクリームの夏フレーバー。
実際にはあのなんつうの?
いっぱい入っていて抱えて食べるようなやつで買ってきてもらったんだけどね。
今サーティンワンてダブルがトリプル?とか言ってえらい混んでるんでしょ?
ありがたい話です。

コレねぇ好きなんだよね。
一応「ラムとライムのカクテルをそのままアイスに。清涼感たっぷりの夏の定番フレーバー」
とオフィシャルサイトでは紹介されてますが
カクテルを飲まない私にはよくわからんばい。
ダイキリなのかね?

まぁどうでも良いんだけどなんとも言えないお味ですナ。
多分、スッゴク美味しい♪と感じる人ともう二度と食わんッ!!
と大きく分かれるお味でしょう。

私はモチロン激好み!
もうね、コレは買い占めたいくらいだね。
ホント冷蔵庫の中にこれがあるとスッゴイ嬉しい♪

しかしこのダイキュリーアイスはシーズン限定の上シーズン中にもかかわらず
置いていないお店もあるらしい。。。

だからね、大事に食べるんだよ。
一日5口程度とかね。

小さい人間なんだよ私。
あっ以前好きなモノは最初に食べるか?はたまた最後までとって置いて食べるか?
という議論が友人のLIVE中のMCで勃発していましたが、
私は
最初に半分食べて最後に残した半分を食べる派」ですっ!

堅実にやりたいが誘惑に弱いという弱点をさらけ出してますね。ハイ。

戒厳令の夜

僕らはスタジオでの練習を終え、
週末に向けて二三の確認をし友人と駐車場へと歩き始めた。

梅雨の湿った空気が汗ばむ首にまとわりつく。

ここは地方都市の商店街だが
午後10時過ぎに人影がなくなるような僻地ではないはずだ。
それにしても先程から誰ともすれ違わない。

商店街も息を潜め、まるでお店や建物を残したまま
人だけが神隠しにあったかのように人の気配が無い。

そのうち一軒だけ明かりの点いたBarを見つけたがシャッターを半分閉めている。
中から時折悲鳴のような声や大きな溜息がモレてきた。

中で何が行われているのかという疑問より人が僕達の他に人間がここにいる事に少し安堵した。

車を走らせている途中も時折遠くから見える対向車のヘッドライトにホッとする。

僕はハンドルを握りながら徐々に大きくなる不安を隠せずにいた。
一体今どんな状況なのか?
既に僕達はどうしようも無い状況に追い込まれているのではないのだろうか?
そう言えば昼間すれ違う人々が呪文のように囁きあっていた「ジュージカラ
という言葉となにか関係があるのか?

あせる気持ちを抑えながら僕は集合住宅の駐車スペースへ車をとめエレベーターホールへ急ぐ。

ぎゃー!!

何処かの窓からまた悲鳴が聞こえた。
もう一刻の猶予も無いのかもしれない。

僕の住む7階までエレベーター内での時間がもどかしい
エレベーターを降り自宅のドアまで小走りで急ぐ
乱暴な手つきでドア開け靴を蹴るように脱ぎ
マシンガンのように僕はこうたずねた。

「どう?」
今、ナン対ナン?
「どんな感じよ?」

ふぅ、残念だったねぇクロアチア戦。
試合後インタヴューのヒデろう君はかつてない程怖かったよね、
めずらしく声自体が大きかったし。

ちゅうか10番なんだよ!?
個人攻撃は良くないと思うが10番は言われてもしかたない番号のはず。
マジでキミには点の匂いが感じられない。
あのショボイリーグでは元気一杯やってたくせにやってたくせに。

まぁあれだ、かーなり予選リーグ突破の可能性は低くなったけど
ほら、サッカーだから。
やってみなきゃなにがあるかワカンナイからさ。
昨日で終わりにならないで良かったって事だけは言えるよね。

それにしても溝の口、10時過ぎだっていうのに街が眠ってたよ。
本当に少し怖かった。

ライヴネタ

しつこいようだけど木曜のBIG MOUTHの時の話。

箇条書きで
 ・今年初めてスイカを食した。甘くて美味しかったよ~
 ・「甘い日々」を好きだと言ってくれた良い人がいた
 ・「私は泣いています」は1名を除いて無反応だった

えっと上記以外に少し気になる事があるんだ、ちょっとマジメな話なんだけど
右手の調子が突然悪くなったドクロ
なんかジャストミートしないって感じ。なんだろ?
スカして言うと欲しいトーンが得られない?って感じ。
今日もおかしい、ちょっとイライラしたヨ。

まっええワ、ではGio-Xiさんから頂いたバトン行きマッス!!


■今まで参戦したライヴの回数は?

 数え切れないねぇ
 
■参戦時の服装は?

 PuffyのLIVE参戦時にはツアーTシャツのどれか。
  
■ライヴ参戦回数が最も多いバンドは?

  多分ナカマコフ
 
■ライヴ参戦時の必需品は?

 特にナシ、グチャグチャ予想の時はそれなりにタオルとか着替えとか

■今までつまらなかったライヴはありますか?

 結構あるねぇ、つまんないライヴ
 
■ライヴを楽しむ自分なりのコツは?(気をつけてる事等)

 細かい事を気にしない(演奏者のミスだとか出音のバランスだとか)。
 
■他人の「これはないな」というライヴ中の行動

 クラプトンの武道館公演でアリーナ席真ん中にいる君達、
 会社関係の招待券?みたいので来てるアナタ達ですよ。
 好きでも無いのに話のタネにだとかナンパの手段にとか
 でそんな良い席に座るのは止めて欲しい。
 
 
■CDとライヴの違い・良さをそれぞれ

 ライヴはリアルだ
 CDの良さってなにかあるのかな?
 私はナマ派  

■いつからライヴに行くようになった?

 高校一年の時から
 
■初ライヴはなんでしたか?

 77年ジョニー大倉&ダーリンの日比谷野音

 
■印象に残ってるライヴ3本

 上記の77年ジョニー大倉&ダーリンの日比谷野音 以後の私の野音好きを決定付ける事に。

 79年ERIC CLAPONの武道館 この時のストラトサウンドは凄いよ、クリーンで豊潤。
 もうね、時間が止まった。多分この時聞いた音でワタシの歪み嫌いが決定付けられたと思う。

 79年江ノ島のJAPAN JAM ハート、ビーチボーイズ、ファイ ヤーフォール、サザンオールスターズ。。。観客に米兵?がかなり居て日  射病寸前の虚弱高校生のワタシは彼らのタフさにビビリました。

■グッズは買いますか?

 Puffyは必ず何か買う
 
■野外の経験はありますか?

 あるよ。
 一番好きなライヴ会場は日比谷野外音楽堂
 
■行った事のある音楽フェス

 フェスって何を指すのかわかんないけど
 JAPAN JAM
 裕也系の野音のやつ
 ブルースカーニバル
 ロックオデッセイ
 
■今行きたいライヴは?

 フジロックは毎年行きたいと思っているが。。。一度もいってない。
 
■現時点で参戦が決定してるライヴはありますか?

 ナシ

 自分のライヴだったら
 6/24 武蔵中原coffee spot life
6/25 武蔵新城Cafe Hat
 7/2 下北沢BIG MOUTH
 とさりげなく宣伝してみる。。。笑い
 
■大体何人で行きますか?

 何人でも
 
■1人でライヴに行けますか?

 結構一人で行く事が多い
 
■あなたにとってライヴとは!

 うーん生活の一部かなぁ
 
■バトンを回す6人は?
 つぼさん、さすらいさん、ショータ君受け取ってちょ音符

木曜LIVE

なんか朝方スッゴイ雨風だったみたいだねぇ。
きのうもね、BIG MOUTHへと三軒茶屋から歩いたんだけど
失敗したね、傘さしてあの道のりはツライわ。
アダマちゃん重いし、
もう大汗かき麻呂だよ。
なーんか到着してもしばらくダメダメだったもん。
脱水症状?みたいな感じでさ。

木曜の夜、相変わらずBIGMOUTHは個性的な出演者達でした。
んで、ちょっと物凄い目からウロコ的な発見もあったりして
多分半年後ぐらいにワタシの実となる事でしょう。

あっワタシですか?ワタシはねぇ。。。
すべりましたねぇ、めずらしくMCに用意していたギャグが。。。。困った

ハイ、セットリストどぞっ!

1.私は泣いています (カヴァー)

2.真夜中の散歩

3.トンネル

4.坂道 (カヴァー)

5.帰り道

6.甘い日々


今月はカヴァー強化月間という事でリリィとナカマコフの曲を2曲やっといたヨ。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ