昨日ね、ひっさびさにCDを購入しようとHMVへてくてく行っだんだよ。
うん、何ってpuffyの新しいサントラ盤をGETしなくちゃってね。
で、行ったはいいんだけどこれまた久々にやっちまいました。。。。
コレねコレ
pic_0295.jpg
THE STAR IN HIBIYA
えーちゃんですよ、えーちゃん。言わずと知れた矢沢永吉1976年7月24日日比谷野外音楽堂でのLIVEのDVDでっす!
これ私が中2かな?そんくらいん時にレコードを買って最近CDも手に入れて車でたまに聴いてるんだけど(要するにお気に入り)。
今回DVDですよ!DVD!うぉーって事で即購入。。。やっちまったッス。つう事でpuffyちゃん今回も買えず困った
でもやっぱこれイイね、もうサイコー(モチ矢沢風ね)
えーっとこれはCAROLを解散して一年ちょっとたった頃のヤツでバックは高中正義、後藤次利、高橋幸宏、今井裕のサディスティック組がフューチャーされ物凄いあおりを魅せてます。
これやっぱスゴイよ、演奏もそうだけどなんつってもみんな細い!!!痩せてるねぇ。そういう事なのか???ってつっこみもあるでしょうが、うむむむこのLIVEが映像で観られるとは思わなんだワイ。観なきゃわからないモノってあるんだねぇって思ったよ。
このLIVEの後半、これを見るとアンコールでエーチャンが突然「ど、ど、どうしたんどうしたん?」てお客さんにいうとこがあってさ、で、少し間があって「あのさ、今日は楽しいひと時だかちょっとそういうのは辞めようよ・・・ハッピーにいこう!」って言ってるんだけどこれって当時このLIVE盤をレコードで聴いた中学生である私はえーちゃんがお客さん同士の喧嘩を止めてるんだと思い込んでおったわけですが。。。違ってたびっくり
揉め事は揉め事なんだけどお客さんとスーツを着たいかついスタッフのいざこざを止めていてしかもスタッフに喋ってたんだよ~。いやー世の中実際目で見てないとワカンナイもんだねぇ。。。百聞は一見にしかず?
この「どうしたんどうしたん」ってフレーズは当時大師中学の2年生の間ではハヤリまくっててなんか揉め事があると(なくても)横から関係ない第三者が「どうしたんどうしたん?」といいながら無理やり入ってくるってシーンが教室のアチコチでみられたモンです。

とまぁ話は脱線しまくりですがこの矢沢氏のLIVEDVDかなりカッコ良いです。
「恋の列車はリヴァプール発」や「ウイスキーコーク」最高です!