土曜日日曜日と昼間ずぅーっとTVKで高校野球の神奈川県予選の2回戦を見るという自堕落極まりない生活をおくっておりましたがみなさん3連休はいかがお過ごし?ちうか今日仕事だぜハニードクロ
んで高校野球の話だけどさ、何を隠そう私は予選好き。ホントは生で観るのが好きなんだけどね、ちょうど等々力でそそるカードがなかったもんで保土ヶ谷のTV中継を見るハメに。
んとね、何が好きって「あの一生懸命な姿が」とか「爽やかな」とかなんてゼーンゼン思ってまへん。
一つは多分、世界中のあらゆるスポーツの中でもっとも勝ち抜くのが難しいであろうトーナメントである高校野球の神奈川県予選を観たいっちゅう事。
あとはねぇ、MLBやプロ野球みたいにバケモン揃いじゃない(まぁバケモンはいるのだけど)
レベルである程度きっちり練習をやってるチーム同士の試合だと野球っていうゲームの本質がとても良く見えてくる事があるんだよ。
昨日の百合丘vs横須賀でもね、8-1で百合丘が勝ちってスコアだけみるとワンサイドな感じだけどヒットの数は百合丘6本の横須賀7本、6回まではどちらが勝つか全くわからない投手戦でさ、なにがどうしてそうなったかっていうのは百合丘の9番バッターや1番バッターのいやらしさ(良い意味でね)だとか常に相手にプレッシャーを与える細かい戦術だったりするわけで
ヒットの数は相手より少ないのに7点差をつけて勝ってしまうっていう。。。なんか面白いでしょ?まぁそんなゲームがあったりするのも楽しみですナ。
それとアップセットも楽しみ、昨日もY高の愛称で有名な横浜商が足利高校に1-2で敗れるっていうゲームがあってね、足利のピッチャーの強気のピッチングやニコニコしたりビビッたりする表情も楽しかったしやはりツキ?運?みたいなものって確実にそこに存在するよねって改めて実感したシード高敗れる!だったよ。
あとは月並みだけど1度負ければそこでお終いっていうのもね、素敵です。そこらへんについては来週にでも書くよ(多分)。
今週の土曜日は高校サッカーの選手権予選(あのお正月国立競技場でやるやつ、夏に予選が始まるんだよ~)1回戦を見に行く予定なんでね、その時に高校スポーツ刹那的トーナメントの魅力でも書こうかなと考えてるぜっ!
それでね、そんな風に高校野球は好きなんだけど甲子園になってしまうと途端に魅力が無くなってしまうのよ、みんなフッ切れてる感じがしてさ。。。なんかつまんなくなっちゃう。
写真は今朝休日の朝だよ。ちっ!心が狭くて結構!
pic_0296.jpg