なんか寒っ困った
つう事で昨晩は蝉の石ちゃんが

PIC_0087.jpgっていうイヴェントに出演するCHAIN LOOSERってバンドで弾くってんで今井君と妊婦んにょりマコcahngで黄金町の駅で待ち合わせして応援に行きました。

黄金町~阪東橋ってすんげぇー横浜ってイメージ!
ディープでダークでそそるんですよ。
神奈川県外の方は濱マイクシリーズを思い浮かべて頂きたい。
なんつうかね、そこの路地を曲がったらもうこっちの世界には戻ってこれないんじゃないかっ!?
って感じの土地。またなにを大袈裟にって言われそうだけどさ、私の横浜に対するイメージってそんな感じなのよ。
あの横浜西口や桜木町のあたりじゃなくてね。。。。うん。

そんでね、今回の会場も怪しげなボロイ(失礼)ビルの2階にあってなんかサロン風?のイスやテーブル、バーカウンタ、ダンスフロアみたいな感じでモロにイカすハート
しかも年齢層若干高め(お前もナ)でね。結構入ってるし思い思いに盛り上がってるしなんかね、またまた大袈裟だけど横浜音楽の底力を感じたよ。
んで我らが石ちゃんはこんな感じ、ケータイ画像ですんません。
PIC_0088.jpg
CHAIN LOOSERはリズム&ブルースでファンクなバンドで本人リハ不足もあって納得いかないみたいだったけどどーしてどーしてカッチョ良かったヨ。

つーか「蝉」より美味しいトコあるんじゃね?(久々に高校生風ね)って感じ。

なにはともあれ、バンドメンバーを観客の側から見る機会ってあまりないので楽しかったヨ。
石ちゃんの音が小せーよとか照明が影になってる!とかブツブツ言いながら見るのは野次馬的でナイス!
てゆーかね、うぅぅううー私も出たーいッ炎

と、まぁそんなこんなで2バンドみたところでお暇してきたんだけど、帰り際にドアのトコですれ違ったおじさん4人組(彼らは今から参戦らしい)も怪しさ満点でカッチョ良かった。
居るんだよ、ディープ&ダーク横浜にはそんなおやじ(失礼)が。
モチロンぜーったいサラリーマンには見えないし、
いったい普段何をして暮らしてるんだか想像もできない中年の人。

さすが黄金町。。。

つう事で石ちゃんお疲れ様っ!


なんでもこのイヴェントはNO BORDERっていう反町にあるお店のイヴェントで定期的にやってるらしいっす。

蝉でも出たいなココ。
また呼んでくれないかな。