雨ッスねぇ。。。
雨とかね曇り空って好き。
荷物がなけりゃウェルカムだよ(矢沢風)

昨日、ついに愛する小林聡美主演の「かもめ食堂」を観てきたヨ!

うん、一人でチッタまでテクテクとね。
先日のpuffyといい最近にわかに川崎ブーム?

帰りに山野楽器へ寄ってさ。
アレだね、さすがにあんだけギブソンがあると意味も無く気分が
こうなんつうの、
そう!高揚するね。

帰り道、ボワァ~ンとこのブログの事やら
6月の喫茶ライヴの事やら友人の事やら考えながら川崎に街を歩いててね。
気付いた。

なんだ。。。結構できてるじゃん」て。

色んな事が足りなくて欲求不満満タンで毎日悶々だけど、
曲作ってギター弾いてライヴやって友人もいて
オマケにココで稚拙な文も綴って。。。

現状に満足?っていう事はモチロン全く無いのだけど
十代の頃に思い描いていた事が
レベルの問題やそれを生業にしてるかどうかはともかく
どんな形であれある程度できてる事は確かだ。
それは認めるべきだ。
ってさ。
そんな風な見方もあるなって。

あっ映画ね、そうそうかもめ食堂!良い映画でした!kamome.jpg
やっぱダイナマイトだね小林聡美!
まぁこの映画は共演者の片桐はいりさん、もたいまさこさんももちろん凄すぎでね。
もうね、コレは観た方が良いと思われすぜ!

これも生活音がかなりONになっていて
音楽や効果音があまり無し。
ナルホドM嬢が感じた(この表記は少し問題があるな)ように
足音室内リヴァーヴが印象的。
水色も印象的。
かもめ食堂で調理される食べ物がどれもとても美味しそう!
あとかもめ食堂に最初に現れた日本かぶれの青年が着ていたTシャツがニャロメの絵入り。
かもめ、ニャロメ?ダジャレかよっ!ってね。

それにしても隣のご高齢の女性3人組爆笑しすぎです。
「ぷっ」とか「クスクス」って類の笑い系だと思うんだけどなぁ。。。
まぁ箸がころんでも。。。って頃に戻りつつあるのかねぇ。。。失礼。

この監督さん女性なんだね、そっかそっか納得しちゃうな。
この坦々としたストーリーをこんな風に紡げるなんて凄い力量だと思う。

それにしてもこの一週間で小林聡美のデヴュー時の作品と最新作を両方観てしまった私。
やっぱ愛だな。