ちゅう事でここ一週間ぐらいしつこいほどこの「編集後記」にかかれていた単語
「にぎどん」のお話もいよいよ総集編。
まずなんと言っても良かったのは
「またにぎどんでやれた事
あっその2日間のお祭りの中で野外ライヴをね。
終わってみるとホントそれが一番重要な事だとズンズン感じています。

去年初めて武蔵新城商店街OH!祭ナイトにぎどん夜店市で
CafeHatの人達とライヴやっちゃおうよ♪
と盛り上がり右も左も分からないまま場所、時間等々変更に変更
の末なんとかライヴを行った事が思い出されます。

うん、続けて今年もやれた事が本当に大切で有難くて嬉しいコトなのですヨ。
そして来年以降も毎年もやり続ける事ができると良いなぁと。。。

それでは一日目
17:00~17:25 nakasan
17:35~18:05 ハウオリ
18:15~18:45 中村智士
18:50~19:20 小林弘和
19:30~20:00 谷口 豊

ハウオリは上手くなってるなぁと感心。
中村智士、小林弘和はもうなんつうか
余裕?のステージ♪
んで、谷口 豊は生着替えも披露し怒涛のライヴ。
この日、どうした事か小林弘和クンが終了した時点で
すんげぇ時間があまってしまいセッション大会。
それはそれで楽しかったんだけどドーシテそんなに時間があまったのか。。。
コレ次回への課題デス。

2日目
17:00~17:25 小林弘和
17:35~18:05 minae and her friends
18:15~18:45 藤原 亮
18:55~19:25 やさぐれ姉妹
19:30~20:00 梅原典之

小林弘和クンでスタートしたこの日はバンド形式が2組あったこともあり
リハーサルに少々手間取りましたね。
2番目のminae and her friends、地元の主婦2人が中心の
このバンドが「にぎどん」に出るって事はとても意義がある事だと思います。
藤原亮、彼はいつでもどこでも揺るがないモノを持っていますナ!
やさぐれ姉妹はコンセプト中心?バンド。
ワタシも参加してるのでナニですが、
かなり良い企画だったと思うヨ。
機材のトラブルが少し残念でした!
梅原典之はもうね、にぎどんに遊びに来ていて観なかった人は
自分の不幸を呪うしかないね。
素晴らしいの一言でした。
この日の次回への課題はバンド演奏時の機材の再考が必要?デス。
と、まぁそんな感じの2日間でした。

思えば私自身、去年のにぎどん初参加の時から
この今年のにぎどんライヴの事がいつも頭の片隅にあったような気がします。
だから終わってしまった今はなんとなく抜け殻っぽい感じ。
来年もまたやれるとイイネ!
っつうか来年もやるぞっ!!

最後に、2日間足を止めて観てくださったにぎどんベイベーのみなさん。
CafeHatの関係者のみんな、武蔵新城商店街のみなさん、
出演者のみんな、
お疲れ様でした!!そんでもっててんきゅ♪

2日間ライヴ関係の全ての事を一生懸命サポートしてくれた
SOUクンどうもありがとう♪
キミがいなかったらグダグダだったよ。yasa1.jpg