やっぱりキャンディーズはイイッ!!
いやね、昨日BigMouthに来てくれた友人に
キャンディーズの特集番組のDVDを貰ったのですよ。
なんでだろ?
この3人組女性アイドルグループはとても。。。
ちょっと言葉がみつからないけど特別だ。
アイドルでデビューしてブレイクしたあとも
コントのキレは衰えず、むしろ行くところまで行くはじけっぷり。
イヤイヤそんな事だけでは無いだろう。
「危ない土曜日」の疾走感や「年下の男の子」のポップなグルーヴは
だてじゃない。

今観てるんだけどたまんないね。
この3人はずっと観ていたいヨ。

はぁ~やっぱりあの1977年の夏、野音に行けばよかった。
まさに前代未聞、衝撃の解散宣言をした「サマージャック77」
ってコンサート。
川崎の街にもそのコンサート告知ポスターがたくさん貼ってあった。
学校帰りに友達とそれを眺めながら
「コレ、すっげー行きてーな」
「でもジョニー大倉もあるじゃん、そんなに金ねーよ」
「そうだよなぁ。。。」
などという会話をしたのが思い出されます。
人生最大の後悔だな、今ントコ。

おっそうそう、昨日はkorayと一緒にBigMouthでライヴでした。
お天気が不安定な中、足を運んでくれたみなさん本当にありがとう!!
ごめんなさい、雨が降っていたのは多分
ワタシのせいです。。。

土曜日のBigMouth、最初から客席が暖まってる感じ。
何故かというかやっぱりというか全員顔見知りの共演者といった
シチュエーションのせいか和やかなムードでやれましたね。
ドライドボニートのやすよさんがMCで話していたとおり
イベントのような楽しい夜でした♪

打楽器奏者korayとのライヴも少しこなれてきて
次のステップへ進めそうな予感のライヴ♪
セットリストです。

1. 帰り道

2. 初秋

3. さらば恋人 (カヴァー)

4. 大師線の唄

5. 日比谷公園

6. 家にいよう


今回特筆すべきは「初秋」。
本当に久しぶりにやったこの曲は
ワタシのソロ弾き語りデヴュー作にして初作詞作品♪
この曲を久しぶりにやれたのも
korayのおかげだと思います。
さんきゅkoray。
うん、なんかやれる感じがしたんだよ。


それにしてもキャンディーズ
このDVDは宝物だよ♪

あっ最後にビールとても美味しかったです。