密かに憧れの菩南座、しかし鶴間。
今まで色んな誘惑があったのだけど、
なかなか踏ん切りというか一歩が踏み出せずにいたのだけど、
昨日ようやっと初上陸してました。

田園都市線て溝の口よりなんつうのかな南側?って
殆ど使った事が無い。
昔夏になるとよく鷺沼のプールへ遊びに行っていたのだけど
それ以来の利用かなぁ。
そうそう鷺沼のプールって市営なんだけど何故か謎のゴージャスプールでさ、
何個もプールがあって、芝生が敷いてある。
一番奥の六角プールと呼ばれている所なんか
深くて子供立ち入り禁止!大人専用というゴージャスさ♪
なんだかホテルのプールみたいな感じだったんだ。
まっ、そんな鷺沼プールもゴージャス運営のためか2002年で廃止。

おぉっと話がそれましたが、
そんな田園都市線下りに乗り中央林間で小田急線に乗り換え、
行ってきましたよ~♪

線路沿いをテクテクテクと歩いて左へ曲がると
住宅街にポツンとありました菩南座!!中に入ると想像通りの隠れ家っぽい雰囲気、
ウームこれは楽しげなお店だワイ。
お目当ては西里マキコさんのワンマンライヴ!!
おのぼりさん丸出しでキョロキョロ店内を見回していると、
知り合いがやってきた。
ホウなんたる偶然♪
こういうのも楽しいんだよね、ウン、素敵だ。

そうこうしている内に始まりました西里マキコさんワンマンライヴ!
彼女を観るのは初めてなので、まばたきも惜しんで見たよ。
ギルドのギターを抱えて唄う彼女は
骨のある、良い意味で武骨とも感じられるギターを弾き、
湿度の高い唄を唄う。
うん、ものすごく引き込まれます。
ギルドのギターと当日の衣装と顔と声と曲が
一見アンバランスに見えるのですが、
素晴らしく一つの表現になっているなぁと。
そんな風に感じました。
評論家が安っぽく一言でいうと「昭和」って話に
なるのでしょうが、それはあまりに安直な見方でしょう。
だってROCKだもん(意味不明)
私、はっきり言って好きです。
ギター弾きたくなりました♪

しかしそんなナイスなライヴだったのですが、
ここんとこお休みが無い?私は密かに体調不良。
なんかフワフワ、イマイチというのもっとダメな感じ。
2回目のステージ前に泣く泣く後ろ髪を引かれる思いで退散。。。
武蔵新城発綱島行き最終バスに乗り込むべく、
憧れの菩南座を後にしました。
ギリギリ最終バス乗れました。
タクシーに乗って帰る事を考えれば1,170円得しました。