いきなりのデビューです。
ハイ、前週の金曜日に出会い、目が点になり
試奏してさらにこりゃえぇワとなり
木曜日に手に入れたFender カスタムショップ製 Stratocaster57’モデルっていうのかな?
しかもハードレリックな云わば「若年寄」なストラトを昨日のCafeHatライヴ
でいきなり使用しちゃったよ!!
ウーン惚れ直したね、やっぱ良い音だし厚めなネックもしっくりくる。
コレですコレ

20080524225729.jpg


ふにゃふにゃなワタシ、撮影はCafehatのユージ君。

昨日のcafehatライヴはチャーリー坂本、Rose、nakasan&koray
の3組♪
チャーリー坂本氏は相変わらずなスウィンギー?ギターと親しみやすい歌で
エンタテイメント♪
Roseは物凄く湿度の高い歌声と独特の世界感で魅了しちゃいます。
オリジナル曲はモチロン、ドリカムのあの曲をあんな風にやれるのは
世界広しと云えどもRoseだけでしょう。
もうなんつうか滴ってます♪

んでw korayでやったセットリスト

1. どぉもどぉも

2. ハル

3. 帰り道

4. 故 郷

5. 雨のしずく(ちょっとだけ)カバー
    ~ 愛しのCAROL

6. 雪 柳

7. 家にいよう wチャーリー坂本

8. トンネル

Rose、チャーリー坂本、korayと共に

色彩のブルース (カバー)

えっとnakasan&korayのライヴはなーんだかワタシが集中力に欠けるというか
ちょっと上滑り気味というかカラ回りな演奏(主にワタシ)とお喋り(完全にワタシ)でしたが
昨日はなんたって出演者全員でやった色彩のブルース!
もうね、Roseが前回セッション同様
わたしのハートに火をつけてくれました。
この曲は元々チャーリー坂本氏のベースライン入りのギターワークがあるので
ノンビリ構えていたのですがRoseの歌を聴いたら
ブワッとイッキに萌え燃えました炎
若年寄ストラトのハーフトーンが気持ち良かったハート
すっごく楽しいセッション素敵な雨の夜でした♪

こりゃアレだな、新入生ストラトの名前は

若年寄

コレでキマリだな♪