鉛色の空の下いかがお過ごし?
傘が手放せない日々だねぇ。。。
えっと昨日すっごく久しぶり、多分10年振りくらいかな?
高津の喰い王梅原典之氏と昭彦氏、そして私の3人で
丹沢は世附へ釣りに行ってきました♪

それがねぇ。。。
月曜日は雨。
しかも火曜日にかけて深夜から大雨の予報。
現地の天気予報でも当日は全雨。。。
予定では午前3時半に出発してという
気合の入ったノリだったのですが。
最近続く雨、増水、土砂崩れ、川の濁り。。。。
など不安が多くとりあえず早朝の出発は止めときました。
当日朝の様子を見て、現地の情報を得てから判断しようと。
んで当日、小雨は降っていたのですが現地の川の濁りは殆ど無いと
いう情報。
私は10年ぶりだし梅原氏は最近釣りまくってノリノリだし
という事で午後に現地に着いて一番軽いコースで行こうかと
決行する事に。

実はこの日私はテンカラデビューなのです♪
テンカラとは毛鉤釣り。
元々は職漁師が手返し良く数を釣る為に
つれるたびいちいちエサの交換なんかしてられん!
と考案された釣りで。
日本式フライフィッシング、疑似餌釣りです。
ちょっとイイでしょ?
そんな釣りを高津の喰い王改めテンカラ王である梅原典之氏に
手ほどきしてもらおうという今回の企画。

んで東名でドーン!とね♪
平日の東名や大井松田を降りた後の246はトラックが多くてちと圧迫感があるねぇ。
と思いつつ10年前には良く来ていて慣れた道をずんずん行き、
丹沢湖から左へ折れて到着♪
そして情報収集(マムシや熊が出没とかそういう事含む)して
一番ラクなコースを選択。
でもね、一番ラクなコースと言っても
林道を1時間歩いてから釣りスタートですよダンナっ!
山道1時間歩く、、、どう?ちょっと引くでしょ?
この世界そういうモンです。
で、小雨の中歩き始めるとアチコチに落石の跡があったりして
ビビリまくる3人。
んでテクテクペチャクチャと小1時間

kiri.jpg


こんなちょっと小ぶりなダムの上から釣りスタート♪

それがね。。。10年前の装備にアクシデント続出。
しかも寄る年波のせいで目が見えない。。。
それでも梅原氏に色々レクチャーしてもらい
なんとか形に♪
イヤー楽しいね♪
フライフィッシュングみたいにして軽い毛鉤を飛ばすんだけど
これもナカナカ面白い♪
1時間歩いて3時間ほど釣り歩いて
1時間歩いて帰る。
これが何の苦にも感じないんだから
好きなんだねぇみんな♪
帰り道、足がパンパンだとかひざがガクガクいってるよ~
などというのものの全然辛そうじゃないトコが笑えます。
釣果は梅原氏1尾昭彦氏1尾。
私?まぁ良いではないの。。。。0.。。。
でもね、2度ほどアタリがあったし
1度などまさに毛鉤に食いつかんという瞬間のお魚さんの顔を拝見したりしてね♪
良かったのです。
毛鉤やルアーなどの疑似餌を使った釣りの場合、
確かにこのセットに対象魚が食いつくという確信を持つ事が大事なのですヨ!!(これは本当)
そういう確信をもっただけでも私のテンカラデビューは大成功だったのではないかと。
。。。。ぐ、ぐやぢい。。。kawa.jpg

それにしてもやっぱりこういうお遊びは充電できます。
山のあの匂い、川の音。。。なんて素晴しい。

そしてアメオトコのお遊び、今回はスケジュール調整バッチシでした!
上手い具合にハマッたヨ。
こういうゆっくりで午後からっていう釣りもアリだなぁ。


また行くヨっ!!
次回はキャンプしてソコを前線基地に一日中釣り歩くってのがいいなぁ♪
なんせ一番近場でスタート地点まで片道徒歩1時間なんだもん。