チネチッタでぐれみと観てきました「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
ハイ、いわずとしれたアカデミー賞4度受賞の
クレイアニメ「ウォレスとグルミット」シリーズの最新作です♪
いやー以前この編集後記にも何回か書いているんだけど好きでね♪
昔、この映画のテーマ曲をケータイの着メロを自分で作ったりしちゃったくらい。
なーんかイイんだよね~♪

知らない人のために

wg1_.jpg


こんなのです。
前作はドリームワークスと組んでだったのだけど
今回はアードマン・スタジオ単独作品。
やっぱね、こっちの方が良いヨ。
なんかあのハリウッドチックなのはねぇ。。。
合わない気がする。
内容はというとまぁオフィシャルHPでも観てくだされ♪
相変わらずグルミットは愛らしくウォレスはいい加減で楽しめました。
乱暴な言い方するとこのシリーズはサンダーバードであり007であり寅さんでもあるんだよね♪
そして色んな映画のパロディも入っています。
でもね、今回同時上映で過去の3作品
『チーズ・ホリデー(1989年)』(23分)
『ペンギンに気をつけろ!(1993年)』(29分)
『危機一髪!(1995年)』(31分)
をデジタルリマスタリングで観る事ができたんだけど、
私個人的には『チーズ・ホリデー(1989年)』、『ペンギンに気をつけろ!(1993年)』の方がグッとくるなぁと。
笑いのツボとか深さが今回のベーカリー街の悪夢はイマイチかなぁとかね。
まぁ全部面白いんだけどね。

とにかく!ワタシはウォレスとグルミットの新作を観る事ができて
とても嬉しいのです♪ニックパーク監督最高!!なのです♪
最後になりましたが今回ウォレス役の吹き替えが欽ちゃんから津川雅彦さんに代わりました。
欽ちゃんのあの名調子が聞けないのは寂しいですが
津川雅彦さんもナカナカのものでしたよ♪